エアーコンディショナーと室外機の再利用代金

電化商品再利用法によって冷蔵庫やTV、洗濯機とだいたい同じく電化商品4品目に含まれているエアーコンディショナーですが、その形はいろいろあります。

窓枠に関してはめる単体型もありますし、室外機式のエアーコンディショナーもあります。

不要になったエアーコンディショナーを処分しようとするような際、室外機を入れると個数が2個になってしまいます。

このケースは電化商品再利用法では代金はどうなってくるのでしょうか?
何個分の再利用代金を支払うというようなことになるのでしょう?

電化商品再利用法では室内機、室外機のセットになったエアーコンディショナーのケース、両方で1つとカウントするのです。

再利用代金はエアーコンディショナー1個の金額となります。

室内機が複数台あるケースはどうでしょうか?
このケースは室外機1台で室内機複数あったとしても、エアーコンディショナー1個とカウントするのです
ただし、室内機、室外機をそれぞれ単独で処分するケースは、0.5個のカウントとはいけません。

エアーコンディショナー1セットの再利用代金とだいたい同じ金額になります。

ですから捨てるようなときは必ずエアーコンディショナーと室外機をセットで廃棄してください。

後でまた室外機だけ処分したいとなるとだいたい同じ再利用代金を支払うというようなことになってしまいます。


近頃のブラウン管以外のTVに関してはどうでしょうか?
平成21年4月から液晶TVもプラズマTVも電化商品再利用法の対象に追加されています。


ですから製造業者がその再利用代金を発表しています。

また乾燥機も同じく追加されましたので再利用代金に関しては各メーカーのウエブサイトや電話等でチェックするとよいでしょう。
[PR]
by shiokuku | 2010-03-07 13:25